Featured Posts

  • Prev
  • Next

引越しダンボールのポイント

生活する中で、最もダンボールが活躍すると言えるシーンは、引越しではないでしょうか。
単身での引越しでも、家族での引越しでも、オフィスの引越しでも、ダンボールは欠かせない存在です。
ダンボールは軽いうえに、重いものを入れても強度があり、衝撃にも強く、引越しで最も重要な梱包材です。

では、引越しのとき、どのようにダンボールを選んだら良いのでしょうか。

一つ目のポイントが大きさです。
大き過ぎて一人で持てないような大きさはNGです。
幅だけでなく、高さも考えましょう。
前が見えないほど高さがあるダンボールも、引越しには不向きです。
限られた積荷スペースに効率よく詰めるには、ダンボールの奥行きがすべて同じであることが重要です。
引越し専門業者が使用するダンボールはすべてこのタイプです。

ダンボールの厚さもポイントです。
大きい&薄手のダンボールは、ほとんど使い道がありません。
どんなに軽いものを詰めても、崩壊の可能性があります。
引越しのダンボールは厚くて頑丈なことが大切ですが、特に、小さいダンボールは厚いものを選びましょう。

このように言うのは、ダンボールの詰め方のポイントがあります。
運ぶことを考えたら、重い物は小さいダンボールに、軽い物は大き目ダンボールに詰めましょう。
また、ダンボールは上に積み重ねることを想定し、しっかり上まで詰めることが大切です。
上部まで詰まっていないと、つぶれてしまう恐れがあります。
さらに、ダンボールは満タンにするのが理想です。
運んでいる最中に、荷物が中で動いてしまうと、運びにくいだけでなく、中身の破損につながります。

各引越し専門業者では引越しお役立ちポイントを紹介しています。是非参考になさってください。↓↓
http://www.hikkoshi8100.com/content/guide/packing.html
http://www.008008.jp/moving/useful/